QRコード
QRCODE
インフォメーション
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ヤンデバン

  

Posted by at

2014年01月23日

ラヘアがやめたね

久々の更新。
なんだかホークスファン辞めそうです。
まぁいいけど。

今日はラヘアが退団というニュースがありました。
まぁカニちゃんと、イ・デホがきたんで出番はほぼない感じ。
やめて当然といえば当然ですかね。
契約期間残ってたんで、年俸の支払いとかどうなるんでしょうね?

今回、オフ・シーズンのホークスの動きに関しては、
賛否両論色んな意見がありました。


まぁ人それぞれ野球や球団の見方があるので、
どれが正しくてどれが間違っているというのは、究極的にはないのでしょう。

ただ、僕が考えたのはプロ野球球団というのは、
なんのためにあるのかということです。

野球はエンターテイメントです。
世の中になくなっても人々の命に関わるものではないです。

現に、ヨーロッパの国の人の中には野球の「や」字も知らずに、
死んでいく人も多くいると思います。


では、エンターテイメントの行き着く先を考えると、
そこにゴールというものはなく、無限の荒野が広がっていると思うんです。
つまり、成長し続けていく必要があるということ。

どの方向に成長し続けていくのかというと、
エンターテイメントというのは、人々を楽しませるためにあるのだから、
よりたくさんの楽しみを人々に与えることが成長だと思うんです。

よりたくさんの楽しみというのは、より多くの人を楽しませるのか、
もしくは今楽しんでいる人をさらに楽しくさせるのかどちらか、
あるいはその両方を指すのだと思います。

その前提に立ってみると、今回のホークスのオフ・シーズンの動きは、
より多くの人が楽しめるようになったのか?
今まで楽しんだ人をより楽しめるようにしたのか?

もちろん、来シーズンの試合や結果を含めて
判断する必要はあるとは思うのですが、
少なくとも私は楽しくなくなったことは、間違いがないのです。


あぁ、なんだかタラタラ書いてきたんだけど、
なんとなーくいろんなことが自分の中でまとまったな。

  


Posted by ヤンデバン at 18:28ホークス
婚約指輪